NL - EN - FR - JA

gold

「これが私のコカ・コーラ並みの企業秘密です」

3×2cmの大きさで8ミリの厚さのキャラメルのブロックを極薄のチョコレートの層で覆い、トップに少量のシーソルトをトッピングしたもの。これがセントチョコレートの秘密兵器です。

長年、柔らく凝固したキャラメルという夢を実現するために試行錯誤を繰り返してきました。加工するのに十分な硬さがあるが、クリーミーな食感を残す。砂糖を生クリームとバターにゆっくりと混ぜれば混ぜるほど、水分が逃げて乾燥してしまうというのが一般論です。しかしある温度では、奇跡が起こります。液体状のドロドロとしたものが完璧なマシュマロのようなしっかりとしたストラクチャーになります。

その結果が、このブロックの形をしたです。「僅かに塩の後味のする温かくて甘いキャラメル」と説明されたサランというプラリネは、すぐにグローバルなチョコレートメーカーにとって一年の最高賞であるロンドンの国際チョコレートアワードで金賞に輝きました。審査員たちは、デコスターがキャラメルを細かく刻みチョコレートのお風呂の中に散りばめることが出来たことを不思議に思いました。通常のプラリネでは逆のことが起こり、キャラメルは比較的分厚いチョコレートの型に入れられます。「弊社のプラリネは全く別の感覚を与えます。セントチョコレートはフィリング入りのチョコレートではなく、チョコレートの付いたフィリングを販売しているのです。」